「安全性優良事業所」に認定(Gマーク取得)
安全性優良事業所
安心・安全・信頼の証

Gマーク(安全性優良事業所)は、公益社団法人全日本トラック協会において厳しい審査を経て認定されます。
Gマークとは「安全」に対して積極的に取り組んでいる事業所を認定する制度です。 当社では2014年12月に認定を受けました。
これからも「安全」を何よりも第一に考え、社会に貢献できるよう努めてまいります。

公益社団法人全日本トラック協会
運輸安全マネジメント方針
推進項目 実施状況
輸送の安全に関する
基本的な方針
「安全」を全てに優先させ、輸送の安全性の向上を最重要課題として、
関連法令を遵守し、全従業員一丸となって事故防止に努める。
輸送の安全に関する目標
及びその達成状況
令和2年度(2020年度)事故防止安全目標「全ての事故0への挑戦」
令和元年度・人身事故0件・重大事故0件(自動車事故報告規則 第2条に規定する事故)
自動車事故報告規則第2条に
規定する事故に関する統計
令和元年度発生件数0件
輸送安全確保に関する
重点施策・取り組み事項
①定期的な安全定例会議の実施
②KY活動の実施
③添乗指導(全乗務員対象)
輸送安全に関する教育及び
研修の実施状況
①雇い入れ時の初任教育の実施及び初任者診断の受診
②全乗務員対象で定期的な適正診断の受診
③適齢診断の受診(65歳以上のドライバー対象)
輸送の安全に関する内部
監査結及びそれを踏まえた
措置内容
①定期的な内部監査の実施。
②改善事項が認められた場合は経営トップに報告。
③管理者及び乗務員に対して基本業務及び安全管理規定の理解を深め、実践指導を行う。
安全統括管理者に関する情報 ・統括運行管理者 小野 隆
・整備管理者   蜂谷 洸喜
行政処分ついて
(過去3年分)
行政処分 該当事故 0件
輸送の安全に関する基本的な方針
交通安全関連法案を遵守し、安全運転に努めます。
輸送の安全の確保が社会的使命、事業経営の根幹であることを深く認識し、全従業員に周知徹底を図る。
運輸安全マネジメントで定めた事項を確実に実施し、全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努める。
輸送の安全に関する情報は積極的に公表する。
環境方針
環境方針
次世代に美しい地球を残そう!

蜂谷運輸倉庫株式会社は、環境問題を最重要経営課題の一つとして位置づけ、循環型社会実現のため、企業活動のあらゆる面において、高い「環境品質」と「顧客満足の向上」を実現することにより、「誇れる企業」をめざして、社員の建康で豊かな生活の実現を図りつつ、社会の持続可能な発展に貢献します。

  • 1. 環境関連法律制を厳守し、環境保全に努めます。
  • 2. 環境に配慮し、ムリ・ムダ・ムラの追求による業務改善に努め省資源・省エネルギーを図ります。
  • 3. 環境保全に関する教育を行い、啓蒙活動に対する理解と意識の向上を図り継続して実施します。
  • 4. 法令に従った廃棄物の適正な処理を行い廃棄物による環境破壊の防止に努めます。
  • 5. 事業活動に使用する梱包資材などについて3R(減らす、繰り返し使う、再資源化)を推進し、廃棄物の削減と省資源に努めます。
  • 6. グリーン購入(環境に優しい物品、サービス)に努めます。
  • 7. 全従業員に環境方針に関する教育を実施・維持し、環境に対する理解と意識の向上を図ります。
  • 8. 本方針はホームページ等で広く社外に公開します。
Top